【ハワイの教会】リリウオカラニ教会

リリウオカラニ教会

ハレイワを代表する建物

リリウオカラニは、オアフ島のメイン通りの名前にもなっているカラカウア王の妹であり、ハワイ王朝最後の女王。

ノースショアの有名なシェイブアイス「マツモト・シェイブアイス」。

そのほぼ正面にあるのがリリウオカラニ教会。

ハレイワの街を代表する歴史的な建物でもあります。

いかがでしょうか、この写真のような雰囲気。

ハレイワのワイキキ地区とはひと味違ったのんびりとした空気のなか、ハレイワの土地に似合うかわいらしい教会なのです。

リリウオカラニ教会について

リリカウラニ女王がここノースショアに来たときによく礼拝に訪れていたという教会です。

この教会にはリリウオカラニが寄贈した時計があり、文字盤には「LILIUOKALANI」と刻印されています。

はじめてこの教会を見つけたのは、マツモトシェイブハウスのお店の前でのんびりとシェイブアイスを食べていた時でした。

シェイブアイスのおいしさに感動しながら、ハレイワの青く澄み切った空を見上げた時に偶然目に入ってきたのがこのリリウオカラニ教会でした。

ちなみにリリウオカラニ教会の屋根にある風向計の鳥が「軍艦鳥(グンカンドリ)」の形をしています。

一昔前には、ここハレイワにはグンカンドリの巣が沢山あったそうです。

ハレイワ(Hale'iwa)とは、Hale'が「家」、Iwaが鳥の一種である「軍艦鳥(グンカンドリ)」を意味しています。

月下美人のアーチをくぐりぬけ敷地内に入ると、そこはまさしくハワイ時間が流れているのを感じました。

本当にハレイワの雰囲気にもぴったりとはまっています。

【場所】

リリウオカラニ教会

66-90 Kamehameha Hwy、Haleiwa

【アロハ・オエ(リリウオカラニ作詞作曲)】

Ha`aheo e ka ua i nā pali
Ke nihi a`e la i ka nahele
E uhai ana paha i ka liko
Pua `āhihi lehua o uka

Aloha `oe, aloha `oe
E ke onaona noho i ka lipo
One fond embrace, a ho`i a`e au
Until we meet again

<他にもオススメの教会です>
カワイアハオ教会(Kawaiahao Church)
セントアンドリューズ大聖堂(St. Andrew's Cathedral)
セントラルユニオン教会大聖堂(Central Union Church Sanctuary)
セントラルユニオン教会中聖堂(Central Union Church Atherton)
リリウオカラニ教会(Liliuokalani Protestant Church)
キャルバリーバイザシー教会(Calvary by the Sea Lutheran Church)
セントオーガスティン教会(St. Augustin Catholic Church)