ハワイの教会

ハワイをレンタカーなどでドライブしていると、いろいろなところで教会を見かけます。

歴史を感じる教会やかわいらしい教会など。

けっしてローカルの方のめいわくにならないように、それらの教会をじっくりとながめてみるのも良いものです。

Enjoy Hawaii!

オアフ島のオススメの教会

カワイアハオ教会

ホノルルのダウンタウンにある歴史のある教会であり、ハワイ州の重要文化財に指定されています。
建立は1842年でハワイ最古のキリスト教会でもあります。
珊瑚で埋め尽くされた外壁は圧巻です。
この外壁に珊瑚が使われた理由は、当時の建築ではまだコンクリートがなく、それに代わる素材として珊瑚を利用していたのです。

セントアンドリューズ大聖堂

カメハメハ4世をしのび創設された由緒ある教会がセントアンドリュース教会。
100年近くの年数をかけて造られた大聖堂です。
教会への入り口正面を彩るステンドグラス、45mにおよぶバージンロード、ハワイ最大のパイプオルガンなど魅力がいっぱい。

セントラルユニオン教会大聖堂

セントラルユニオン教会の大聖堂は、ワイキキから車で約15分にあるハワイでももっとも格調のある教会のひとつ。
オアフ島の教会の中でも格調あるゴシック調の建物になります。
まわりに建物も多いですが、敷地が広々としているせいか静かな印象です。
また、広い敷地に美しい芝生が敷かれた美しい教会です。
ここセントラルユニオン教会は1962年にイギリス人によって建てられました。
教会の中に一歩入ると、そこはまさしく別世界のよう。
こんなステキな教会で結婚式が出来たら、最高の思い出になりますよね。

セントラルユニオン教会中聖堂

セントラルユニオン教会の中聖堂は、大聖堂とおなじ敷地にあります。
セントラルユニオン教会といえば、どちらかと言うと大聖堂の方が有名かも知れません。
しかし同じ敷地にあるセントラルユニオン教会中聖堂、こちらも魅力がいっぱいなのです。
1924年に今の場所に移設され、ゴシック調が美しい由緒ある教会となっています。
セントラルユニオン教会中聖堂の建物は、少しヨーロピアン調を含みながらハワイらしい開放感もある雰囲気。
聖堂内は窓からの明るい光と風により、とっても明るい雰囲気の教会です。

リリウオカラニ教会

リリウオカラニは、オアフ島のメイン通りの名前にもなっているカラカウア王の妹であり、ハワイ王朝最後の女王。
ノースショアの有名なシェイブアイス「マツモト・シェイブアイス」。
そのほぼ正面にあるのがリリウオカラニ教会。
ハレイワの街を代表する歴史的な建物でもあります。
いかがでしょうか、この写真のような雰囲気。
ハレイワのワイキキ地区とはひと味違ったのんびりとした空気のなか、ハレイワの土地に似合うかわいらしい教会なのです。

キャルバリーバイザシー教会

キャルバリーバイザシー教会は「バイ・ザ・シー」の名前にある通り、海に面していてハワイらしさを感じることが出来る教会です。
オアフ島では海の見えるチャペルはいくつかありますが、教会ではここが唯一。
場所はワイキキから少し離れていて、ハワイ・カイに向かう途中にあります。
祭壇の後方は、一面ガラス張り。
結婚式では、厳かにオルガンが鳴り響く中、バージンロードの階段を海に向かって降りて行く入場シーンがとても印象的な教会です。

セントオーガスティン教会

ワイキキビーチからすぐ、カラカウア通りにあるセントオーガスティン教会。
たくさんの観光客が行き交うにぎやかなカラカウア通り。教会内に一歩入るとふんいきが変わります。
緑の屋根が特徴的なこの教会は、1854年に建てられたローマ・カトリック教会。
教会内は高い広々とした天井と正面に見事なステンドグラスが施されていて、厳かな雰囲気に包まれます。
日本からのカトリック信者の結婚式場としても人気の教会です。

ハワイの教会に興味を持ったきっかけ

オアフ島のオススメの教会

ハワイではいつもレンタカーを借りていろんな場所へドライブしています。

定期的にハワイへ旅行をしていますが、最初の頃はおもに「海の青さ」や「空の青さ」に感動していました。

しかし何回かハワイ旅行を繰り返すうちに、ハワイの街並みや建物にも目が行くようになりました。やがて意識し始めるようになったのが「教会」でした。

街中の至る所で目にする教会。それは日本では経験した事のない風景でした。

ある日ドライブ中に見た教会、それはまばゆいばかりの芝生と透き渡る青い空にたたずむ教会でした。その時の印象が強く残っていました。
その日のドライブはハイウェイを使ってノースショアまでのブチ旅行。ハレイワに到着して車を停めてブラブラと散歩。ワイキキとはまたひと味違った雰囲気を楽しみながら、ノースショアマーケットプレイスからマツモトシェイブアイス(移転前の場所です)まで歩きました。

ようやく到着したマツモトシェイブアイスでシェイブアイスを注文。シェイブアイスに満足しながら空を見上げようとした時に目に入ってきたのが、古くて派手さは無いけれども心惹かれる教会でした。

リリウオカラニ教会です。

それまでも何度かマツモトシェイブアイスには通っていたのですが、それまではなぜか教会の存在を意識をしていませんでした。

ハレイワに着く前に見たワイアラエのまばゆいばかりの芝生と透き渡る青い空にたたずむ教会のせいでしょうか、その日はやけにリリウオカラニ教会が気になりました。

さっそくリリウオカラニ教会に向かいました。

月下美人に覆われたアーチをくぐると、そこで出会った「リリウオカラニ教会と青い空」。

ハワイの教会に興味を持ち始めたきっかけ。それはその時見た風景でした。

たったこれだけの事なのですが、この風景が脳裏に焼きつきそれからハワイの教会に対する興味が加速して行きました。