【ハワイの教会】カワイアハオ教会

カワイアハオ教会

ハワイ最古のキリスト教会

ホノルルのダウンタウンにある歴史のある教会であり、ハワイ州の重要文化財に指定されています。

建立は1842年でハワイ最古のキリスト教会でもあります。

珊瑚で埋め尽くされた外壁は圧巻です。

この外壁に珊瑚が使われた理由は、当時の建築ではまだコンクリートがなく、それに代わる素材として珊瑚を利用していたのです。

カワイアハオ教会の歴史

1821年に草葺の小さな小屋が建てられ、そこを拠点にボストンから来た宣教師が布教をはじめました。

しかし教会と呼ばれるものはありませんでした。この布教小屋を宣教師たちはしばらく使っていました。

そして何年か経ち、カワイアハオ教会がハワイで初の教会として建立されたのです。

カワイアハオ教会の歴史は、何回かの改修をすることにより現在の美しい教会へと生まれ変わって行きました。

建設の開始は1836年。石造りの大規模な教会の建設は、1万4千個のサンゴのブロックが使われ1842年に完成となります。

1920年には木造部分などの改修は行われたが、サンゴの石造りの部分は昔からのまま。

教会は1862年までハワイ王朝の礼拝堂として使われました。

教会には歴代のハワイ王朝の王様の肖像画が飾られています。

美しいステンドグラスを通して教会内に注ぎ込む光が、教会内の荘厳な雰囲気を倍増させます。

カワイアハオとは「神聖な泉」という意味です。



【場所】

カワイアハオ教会

957 Punchbowl St、Honolulu

<他にもオススメの教会です>
カワイアハオ教会(Kawaiahao Church)
セントアンドリューズ大聖堂(St. Andrew's Cathedral)
セントラルユニオン教会大聖堂(Central Union Church Sanctuary)
セントラルユニオン教会中聖堂(Central Union Church Atherton)
リリウオカラニ教会(Liliuokalani Protestant Church)
キャルバリーバイザシー教会(Calvary by the Sea Lutheran Church)
セントオーガスティン教会(St. Augustin Catholic Church)