冬にはクジラが見えるかも!マカプウトレイル

マカプウトレイル

舗装されたコースなので安心です

マカプウトレイル。

渋滞がなければワイキキから30分程度のドライブで到着です。

またこのコースはトレッキングといっても、コースのほぼすべてが舗装されていますので、安全にチャレンジできるコースなのです。

ワイキキからはまずはハナウマ湾を目指します。

ハナウマ湾を越えてサンディービーチも超えればそこから約5分程度のドライブでマカプウトレイル入り口に到着です。

進行方向右手に駐車場があるのですが、入り口手前から右手に緩やかな坂道をのんびりと登っていく人の姿が見えるはずです。

ここは、ゆるやかな坂がつづく標高200メートル程度の安全安心コース(下の写真のようなコースです)。

あわてずゆっくり行きましょう。

マカプウ・トレッキング、道路は舗装されています

見どころがいっぱいのマカプウ

しかし初心者向けのコースと言えど侮ること無かれ。

このトレッキングコースには見どころがいっぱいなのです。

まず、コース入り口あたりから右方向遠くに見えるのがあの「ペレの椅子」。

しばらく歩くと、はるか水平線をのぞむ絶景ポイントが。

季節(3月頃)によってはナント、ここからホエールウォッチングをすることが出来ます。

そしてこのコースの名前(マカプウライトトレイルとも言います)にもなっているかわいい灯台を見る事もできます。

この灯台はかわいいだけでなく、1909年に建てられた歴史ある灯台にも関わらず今でも現役で頑張っています(マカプウ・ライトハウス)。

真っ赤な帽子をかぶった可愛い灯台の先に広がる水平線。これぞ最高のビュー。

マカプウ・トレッキング途中にある灯台

太平洋の真ん中にある島と言う事を実感!

約30分のトレッキングで頂上に到着する初心者でも安心なコースです。

マカプウトレイルの頂上は、展望台になっています。

左手方向シーライフパークの手前には、これまた美しいマカプウビーチが見えます。このビーチ、展望台から見ると青い海と白い砂浜が本当にキレイなんです。

頂上からの大パノラマは、ハワイが太平洋の真ん中に浮かぶ島という事をあらためて感じさせてくれます。

そして展望台から見るラビット・アイランド、これがまた良いんです(下の写真)。

マカプウ岬頂上からの絶景ビュー

<DATA>

コースの距離:2 miles(約3.2km)
標高:500 feet(約152m)
所要時間:約30分
難易度:簡単(初心者でも安心)ゆるやかな舗装道で歩きやすい。展望台への数メートルのみが岩場ですが心配することのものではありません。
服装や持ち物:ウォーキングシューズ・日除けの帽子(日陰がありません)・飲料水・冬場は(風が強いので)上に羽織るもの。

<参照>

マカプウトレイルの記事掲載しています!
オトナ女子旅 in Hawaii (2nd Day)