トレッキングでの服装と持ち物

トレッキングでの服装と持ち物

ハワイでトレッキング!

ハワイの魅力は海だけではありません。どうしてもハワイは南の島、南の島=海、といったイメージになると思いますが、ハワイの魅力は海だけでは無いのです。

最近は日本でもトレッキングが大流行ですが、少しでもご興味のある方はぜひハワイでトレッキングに挑戦してみてください。

一度ハワイでのトレッキングを経験したら、ハワイは海だけでなく山も魅力いっぱいということをナットクいただけるはず。

トレッキングをやらない方にとっては、トレッキングは「疲れる」「大変」といったイメージをお持ちなのかもしれません。

それでも大丈夫。

ハワイには気軽に楽しめて、しかも絶景のヴューを楽しめるコースがいっぱいあります。

たとえばハワイの象徴ともいえる「ダイヤモンドヘッド」。

こちらもトレッキングにおススメです。

とくに早朝のトレッキング。

トレッキングの途中で日の出を拝めます。最高ですよね!

さらにワイキキから車で15分と近場にありながら、ちょっとしたジャングル体験を味わえる「マノア」。

深い緑の中、ゆっくりと歩いても1時間もかからないなだらかなコース。

ゴールの「マノアフォールズ(マノア滝)」では、マイナスイオンをたっぷり浴びながらゴールについた達成感を味わえます。

とても人気のコースなので、レンタカーが借りれない方でもツアーがあるはずです。

このようなイージーなコースだけでなく、もちろんハードなコースもあります。

ハワイには本当に様々なトレッキングコースがあるのです。

マノアフォールズトレイル

服装と持ち物について

それではこのような様々なコースがある中、「服装」や「持ち物」はどうしたらよいのでしょう。

まずはコースの難易度に関わらず必要なアイテムです。
・水分
・日焼け止め
このふたつはゼッタイに欠かせないマストアイテムです。

そしてさらに長めのコース(片道1時間以上)では、ちょっとした食料品などを持参することをおすすめします。

夢中になって登っている最中は気付かないかもしれませんが、目的地についてしばらく休んでいると自然とおなかが空いてくるなんてことはよくあることです。

あと緑の深いトレッキングコースのときには「虫除け」なども必要ですし、雨の降った翌日などは足元がとてもぬかるんでいる事がありますので、そんな時は無理をせずコースを変更することも検討ください。

ハワイのトレッキングコースでは、自然に近い状態のコースから舗装されたコースまで様々なのです。

そのほか一般的には
・帽子
・バンドエイド(いざという時のため)
・タオル
などは必須といえるでしょう。

それでは無理をせず、ご自身の体力に見合ったコースでハワイの自然を満喫してみてください。Aloha!