どこまでも続く一本道、ココヘッド!

ココヘッドトレイル

どこまで続くの!?ココヘッド!

「もう一度登ってみる?」と言われて「ぜひ!」とは即答がしづらいトレイル。

それがココヘッドトレイル。

当日の暑さが影響したのか、今までで一番きつかったコースです。

ココヘッドへの行き方はハナウマ湾のほんの手前を左手に向かうとココヘッドパークに到着します。

そこに車を停めていざトレイルのスタートです。

ちなみにハナウマ湾に向かう途中、ハナウマ湾入り口手前の坂道を登っている時、左手方向にそびえる山が見えると思います。

坂道の途中には車を停車できるビューポイントがあるのですが、そこからココヘッド頂上までつづくはるかな一本道を歩く人の姿を見る事が出来ます。

その姿を見るとかつてのあの暑い日のトレイルを思い出します。

ココヘッドは、標高368mで1048段の階段が一直線に続くというコース。

この数字データ以上に辛いコースです。

下の写真を見てください。

しつこいようですが、このどこまでも続く一本道を登るんですよ!

これがココヘッドの迫力です

さすがローカル、ス~イスイ!

頂上までは(人によるでしょうが)1時間~1時間半程度。

しかし一本道をのぼるだけのこのトレイルがキツイ。

「かつて山頂まで走っていたケーブルカーのレール跡がところどころ歩きづらい」
「最後の方の傾斜がキツイ」
「線路の枕木の下が崖になっていて足を踏み外したら危ないのでけっこう気を使う」
などといった感じで大変なコースなのです。

しかしローカルは凄い。

この難関コースを普段のトレーニングに利用する人が多くいるのです。

帰りの下り道など走って下りてくるほどです。

しかもかなりの速さで。

ローカル恐るべし。

ココヘッドでは足元にも注意

一度は挑戦すべし、ココヘッド!

しかしやっとの想いでたどり着いた頂上からは、ダイヤモンドヘッド・ハナウマ湾・マカプウ岬方面までの絶景を見渡す事が出来ます。

情けないことに「この景色を見れるなら、辛いトレイルも我慢できる!」とは素直には言えないのですが、景色はすごく良いです。

しかし景色も最高ですが、トレイルの大変さがハワイの最高の思い出になるはず。

そういう面でも(一度くらいなら)おススメです。

ココヘッド頂上からの絶景ビュー

<DATA>

住所 Koko Head Park Rd Honolulu, HI 96825
コースの距離 2 miles(約3.2km)
標高 1,000 ft(約304m)
所要時間 約1時間